未登記建物、増築後の登記がされていない物件の売却について | 藤枝市 焼津市 島田市周辺の不動産をお探しなら株式会社市川不動産にお任せ下さい。

藤枝市の土地、住宅、物件情報、売却相談・建物検査なら「市川不動産」ヘ!

営業時間9:00~18:00(定休日も予約して頂ければ案内・相談可) 定休日水曜・祝日

未登記建物、増築後の登記がされていない物件の売却について

 2つの物件で、表題のような物件が続きました。私にとっても勉強になります。

土地家屋調査士と司法書士さんとの連携で、それぞれ登記して売買することに

なります。

 建築確認通知書や工事完了引渡証明書(工事をして頂いた業者さんの証明書)

などや間取り図などの図面があるかどうか、未登記されただけにいろいろと時間が

経過していてたがゆえに、資料がないことも多いです。

 今回もその関係もあり、いろいろと困難があるかもしれませんが、所有者さんと

協力し合って登記を進めたいと思います。

 登記をしなくてもいいのでは・・・と思うかもしれませんが、購入者さんが融資を受ける

際に、金融機関で、担保設定をして頂けなかったり、そもそも登記していないということは

誰が所有者か将来もわからないことになります。たとえ増築部分の未登記でも、増築部分は

第三者の誰かが私のものですと言われたらどうしますかということです。

 もし、皆様の中で、未登記のものがある方、その不安がある方は、売り買いに関わらず

調べたほうが良いです。そのままにしておくと、相続時などにも困ります。

 時間がたつと、その建物を建築された業者が、廃業したり倒産したりするとその証明が

しにくくなります。

 中古住宅の売買(空き家・未登記建物も) は弊社までご相談下さい!

株式会社市川不動産 054-646-2552

 

投稿日:2018/01/13   投稿者:市川 浩一朗